【マーベルが作った中国活劇!?】 シャン・チー テン・リングスの伝説

★★☆☆☆

マーベルスタジオが描くアベンジャーズシリーズのひとつ。
ただ、本人の能力は最強といいながらも他のアベンジャーズのヒーローと比べるとちょっと地味な感じで、カンフー主体の中国武術使いという感じ。
何故か父親のテン・リングスと言われる腕輪が主人公に移ってからはまあまあだったかな。

ストーリーもほぼ中国人だけで進み、出てくるモンスターも中華圏っぽく、中国語も多いのでなんとなく、しつこいけど中国活劇を見ている感じ。
カンフー映画好きにはいいけどアベンジャーズ好きには物足りないかなぁ、、という感じ。
あと決してイケメンじゃなくていいんだけど、主人公が普通の人すぎて、、またヒロイン役もう~んって感じで、なんか印象に残らないイメージでした。

まあ、アベンジャーズも少しマンネリ気味だったので新しいヒーローが必要だろうし、今は中国マネーや中国をターゲットとして無視は出来ないですよね。
来月にも新しい『エターナル』というマーベルシネマも放映されるし、アベンジャーズの新時代の幕開けですね。
アベンジャーズファンとしてはこれからを期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました